Little People

プログラムの概要

リトルピープル·プログラム(1才6ヶ月-3歳)はお子様の好奇心と自立の必要性をサポートすると同時に、安心感を提供します。モンテッソーリ(左脳)のトレーニングを受け、レッジョ(右脳)にも触発された教師は、子供達の敏感な時期の認識を広め、遊びや探検を通して子供達の学習を促し、子供達の自然な発達をサポートします。

プログラムの内容 子供達には、言語、音楽、動作や運動、アート、実生活のスキル、総合的な運動のスキルを探求するための個々の発達上のニーズを満たす仕事に従事する時間を提供します。 ボタンを付けて外す行為、紐を結ぶ動作、ジッパーを閉めて開ける行為、ご飯の準備、環境の保護、セルフケアなどを学びます。左脳と右脳を交互に働かせる事により、

  1. 集中力、コーディネーション、安心感、自立感を学びます。
  2. 個人やグループワークを通じ、音楽、ストーリータイム、アートを学びます。
  3. 子供達は自分自身を磨き、自分のリミットを体感し、自分の軸を発見する事を環境から学びます。

バイリンガル教育 たいていの人は、第二言語を学ぶとき、左脳で学ぼうとしてしまいます 。けれども、言葉は本来、右脳で学ぶべきものなのです。赤ちゃんは、 誰でも、生まれた国の言葉を約3年で習得し、最低限のコミュニケーシ ョンが取れるまでになります。これは、右脳で言語を習得しているから です。6歳までの時期は右脳の黄金期、つまりバイリンガル教育の黄金期と言 えます。バイリンガルの子どもを育てようと考えるならば、この時期に 言語の習得をさせることが近道と言えます。バイリンガル教育を受ける ことは子供達の右脳開発に繋がります。「年齢が低いほど発音の獲得に 関する能力は高い。そして発音は一度獲得すれば消失はしない」という ことが科学的に立証されています。

レッスン流れ

  • 登園、朝のご挨拶
  • モンテッソーリお仕事
  • 英語を話す時間
  • 外遊び/フィジカル教育
  • 食事の準備
  • お昼食
  • お昼寝
  • フォニックス
  • アートタイム
  • 科学で五感を強くする
  • 英語で楽しむ
  • 保護者様にお引渡し

申し込

プログラム情報

  • 1歳半ごろ〜幼稚園入園前まで

  • 定員14人

  • 築地校

    週1回〜5回 09:30-15:00 (*水曜日は10:10-15:00)

子供たちが学ぶスキル
  • 認知の発達と言語の発達を促進する
  • 細かい運動能力の開発と強化
  • 実践的な生活スキルを教え、自立を促す
  • 自信、優しさ、恵みと礼儀を与える
  • 子供たちが探究心から自ら学ぶことを促進する
  • 社交スキルと人との協力を促す

クラスカリキュラム

Curriculum Image

circle time

Curriculum Image

music & dance

Curriculum Image

language & culture

Curriculum Image

theme study

Curriculum Image

outdoor

Curriculum Image

science

Curriculum Image

read & write

Curriculum Image

show & tell